広島市東区牛田本町4丁目2-21-202

082-223-7539

自尊心を高める
​自立心を育む
支援方針
自尊心を高める

子どもたちが、自分は大切にされている、必要とされていると感じられるような機会と場面を作り、自分に自信を持ち、自分自身を好きになれるように支援します。

『伝え合う喜び』の経験を積む

子どもたちが、言葉や心を伝え合う喜びを感じられる機会と場面を作り、積極的に人との関わりを持つように支援します。

自分の個性を認め、他者の個性も認める

子どもたちが、自分らしさを認識し、それを誇りに思うと同時に他の人の個性も認め、敬う気持ちが育つような機会と場面を作り、人はみんな違っていて、それぞれが大切であることを意識できるように支援します。

​自立心を育む

子どもたちが、自分のことは自分でしようと頑張る機会と場面を作り、ひとつずつ確実にできることを増やしていけるように支援します。

感じる心を育む

子どもたちが、喜怒哀楽を感じたり、五感をしっかり使ったりすることのできる機会と場面を作り、感受性を養うことができるように支援します。

以上の支援方針を念頭に、日々実践していることをご紹介します。

●  おやつは品質にこだわった手作りのものを提供します。

●  音楽、演劇、美術などの芸術に触れる機会を設けます。

●  個々の子どもたちの身体条件に応じて、ストレッチポー ルやバランスボールを使った活動に取り組みます。

●  社会見学を実施して子どもたちの視野を広げます。

●  集団支援活動(SST,コミュニケーション活動)を毎日行います。

ここに私たちの支援方針をご紹介いたします。

支援方針の先には、子どもたちに幸せになってほしいという願いがあります。私たちが考える人の幸せが、支援方針から見えてきます。子どもさんが、そしてご家族のみなさまが共感できる支援方針でありますことを願っております。

運営方針
人はみんな平等である

 

社長や先生など呼称は使いません

スタッフのワークライフバランスを大切にします

 

意見を言いやすい職場作りに努めます

 

​支援方針を共有する

 

毎週全体会議を開き、子ども達の課題や問題について確認し、スタッフ一丸となり支援に取組みます

​子ども達の家での様子、学校での様子、フラワースプリングでの様子などを、保護者さんと連絡を取り合い、共有します

 

向上心を持つ

常に勉強し知識能力技術の向上を目指します

 

ここにフラスプの運営方針をご紹介いたします。

運営方針は、フラスプの理念を実現するための道筋が示されています。フラスプの理念は「子どもたち、そのご家族たち、スタッフたち、その他フラワースプリング牛田早稲田に集う人全ての幸せを目指す」です。子どもさんが、そしてご家族のみなさまが共感できる運営方針でありますことを願っております。

© 2017 by Flower Spring-waseda.

Proudly created with Wix.com